パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30Lアイキャッチ

アパレル

【パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー】防水リュックは子育てパパの定番。濡れたものをそのまま詰め込めるメッシュポケットが特徴【patagonia】

こんにちは宗太(@sota_chokin)です。

みなさんは普段どんなカバンを使っていますか?

僕は最近パタゴニアのプレーニング・ディバイダー・パック 30Lを愛用しています。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー写真

3歳の子供と出かけることが多いため、両手がフリーになるバックパックスタイルが便利なんですよね。

そしてガシガシ使っても良さそうなアウトドアメーカー「patagonia」のバックパックを選びました。

引用元:パタゴニア公式サイト

このプレーニング・ディバイダー・パック 30L、他のバックパックには無い面白い特徴もあるので説明していきますね。

この記事は【パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー】防水リュックは子育てパパの定番。濡れたものをそのまま詰め込めるメッシュポケットが特徴【patagonia】について書いていきます。

 

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30Lは濡れたものをそのまま入れておけるメッシュポケット付き

プレーニング・ディバイダー・パック 30Lの一番の特徴は一面のメッシュポケットです。見た目のアクセントにもなっていますね。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビューメッシュポケット

この部分はファスナーが設けられており、なんと濡れたものをそのまま入れておけるようになっています。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビューメッシュポケット

宗太
これは便利!

生地表面は防水加工がされており、収納部の底には水抜きの穴が設けられています。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー水抜き穴

プレーニング・ディバイダー・パック 30Lはパタゴニアのサーフラインにラインナップされており、濡れたままの水着をそのままポケットに入れて帰る、なんていう使い方が想定されているのかもしれません。

子育て世代にとってこのメッシュポケットはかなり有効です。

子供は不意に服を濡らしたり、食事中派手に飲み物をこぼしたりしますよね。

むすこ
しょうがないよね

そんなときビニール袋を持っていなくても、メッシュポケットに入れておくことができます。

ここは洗うのも簡単なので、砂や泥で汚れた洋服やおもちゃなんかもそのまま入れたりしています。

むすこ
ストライダー用のヘルメットも入ったよね

 

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30Lはスッキリした見た目の割に大容量30L

プレーニング・ディバイダー・パック 30Lはシンプルなシルエットなのでわかりにくいですが、大容量30L収納可能です。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー大容量

引用元:パタゴニア公式サイト プレーニング・ディバイダー・パック 30L商品ページ

1泊程度の旅行ならこれ一つで収納できてしまいます。

昨年海に旅行に行ったときもこのプレーニング・ディバイダー・パック 30Lが大活躍しました。

着替えや飲み物はもちろん、サンダルなんかもガンガン収納して持ち歩いてました。

もちろん海に入ったあとの水着やサンダルはメッシュポケットに入れて帰りましたよ。

アウトドアメーカーのバックパックだけあって背負心地もよく重さを感じにくいですね。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー 背負い方

宗太
ちなみに旅行先はワイキキでした
むすこ
自慢うざ…

 

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30Lはメーカーロゴの主張が控えめ

パタゴニアのバックパックの多くは、メーカーロゴが大きくハッキリ印刷されているものが多いですね。

ブラックホール・パック 32L

引用元:パタゴニア公式サイト ブラックホール・パック32商品ページ

もちろんこれがかっこいい!という方もいると思います。

一方、プレーニング・ディバイダー・パック 30Lのメーカーロゴはかなり控えめです。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー ロゴは控えめ

なにせメッシュポケットの奥に、ブラックの生地にダークグレーで印刷されています。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー ロゴはメッシュポケットに印刷

普通に背負っている分には、周りの人にパタゴニアのバックパックと気づかれることはあまりないと思います。

このさりげないアピールがかっこいいと思うんですよね。

アウトドアメーカーの商品ってどれも大きく目立つようにロゴが印刷されていますよね。

商品単体だとかっこいいのですが、複数組み合わせると喧嘩しちゃいますよね。

バックパックはパタゴニア、トップスはノースフェイス、スニーカーはナイキ…

これって結構ダサくないですか??

プレーニング・ディバイダー・パック 30Lならロゴが目立たないので他の商品と喧嘩しませんよ。

宗太
実はパタゴニア…っていうのがクールよね

 

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30Lはコスパ良し!

プレーニング・ディバイダー・パック 30L、ずばり10,000円です。

宗太
安い!

メッシュポケットがあったり、防水処理されていたり、ハイスペックに見えますよね。

でもバックパックの作りとしてはポケットはメッシュ部分とメインの収納部分だけだったり、余計なディティールが無い分コストが抑えられているのかもしれません。

パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー インナー

使っていて使い心地や耐久性に問題を感じたこともありません。

かなりコスパの良い商品だと思います。

 

プレーニング・ディバイダー・パック 30Lレビューまとめ

このは【パタゴニア プレーニング・ディバイダー・パック 30L レビュー】防水リュックは子育てパパの定番。濡れたものをそのまま詰め込めるメッシュポケットが特徴【patagonia】について書きました。

子供と遊ぶとき、自分自身の格好もできれば気を配りたいですよね。

プレーニング・ディバイダー・パック 30Lなら見た目はかっこいいし、汚れ物もどんどん収納できちゃいます。

しかもコスパ良し。

これなら妻の決裁も下りるのではないでしょうか…?

むすこ
おかあさんはおとうさんに甘いからな
宗太
これでも結構苦労してるんだけどね…

それではー。

  • この記事を書いた人

宗太

1987年生まれ。 地方在住デザイナー。 妻と息子の3人家族。 大学時代に教授から「いいモノを使いなさい」と言われてから物欲に取り憑かれる。 とにかく”モノ”が大好き。 物欲と少ないお小遣いの間で日々葛藤中。 悩み抜いて購入した商品を紹介していきます。

-アパレル
-, , , , , ,

Copyright© チョキン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.